女性の薄毛改善にはシャンプーが効果的!頭皮に優しいシャンプーの紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

女性にとって美しい髪の毛を維持することは、美肌と同じくらい大切なものですよね。髪質やヘアスタイルなどに悩むことも多いですが、年齢を重ねていくと髪の毛がやせてきてボリュームがなくなり、抜け毛が増えて頭皮が透けて見えるような薄毛が気になってくるもの。

男性のように育毛剤を使う事やクリニックに通うのは気が引けるし、できれば家族にもばれずにケアしたいところ・・・。

誰にもばれずに薄毛や抜け毛対策として、ボリュームアップさせたい人におすすめなのが、シャンプーの存在なのです。どんなシャンプーを選べばいいかご紹介します!

女性の薄毛の改善に効果的なのはシャンプー

年々、髪の毛について悩むことが増えてきていませんか?特に30代で抜け毛や薄毛に悩まされている方は、「少し早いのでは?」とショックを感じている方もいるのではないでしょうか。しかし、20代、30代から抜け毛・薄毛症状が出る「若年性脱毛症」も最近では増えています。具体的な症状としては、お風呂場の髪の毛(抜け毛)が増えたり、髪の毛にコシやハリがなくなって全体的にボリュームダウンしたり。さらには、パサつき・ごわつきを感じる、といった変化を感じる女性もいます。

女性の薄毛・抜け毛の原因は「ヘアサイクルの乱れ」も原因の一つと考えられています。ヘアサイクルとは「髪の毛の生え替わりの周期」のことで、「脱毛・髪の毛の成長・成長のストップ」を繰り返します。女性の場合、個人差がありますが、通常で5~6年です。しかし、何らかの要因でヘアサイクルが乱れると、短い期間で脱毛が起き、髪の毛が充分に成長せず、薄毛になりやすくなります。

このように、女性の薄毛は、その原因やタイプが人によって異なるため、効果的な改善策が確立されていないという問題があります。改善策はいろいろありますが、原因によってはどれが効果的なのか判別しにくいのです。

しかし、どのようなことが原因でも、効果を感じられてなおかつ手軽に取り入れられるアイテムがあります。それは、シャンプーです!

シャンプーが薄毛の改善に効果的な理由

女性の薄毛の原因がさまざまでも、最終的に抜け毛になってしまうのは、頭皮環境が悪くなってしまうからです。しっかり改善するには、やはり食生活や生活習慣などからじっくり見直す必要はありますが、今すぐ導入できて毎日ケアできるという強みのあるシャンプーが、もっとも効果的であるといえます。頭皮環境を整えて育毛を促すなら、より強い効果を感じられる育毛剤がありますが、育毛剤は価格が高い、家族にばれたくないという人もいらっしゃるでしょう。シャンプーなら、「髪にいいものを見つけた」と言って自然に使い始めることができます。

シャンプーの重要性

シャンプーは、頭皮を清潔に保つための手段です。頭皮の毛穴に汚れ(皮脂など)が詰まったままになると、頭皮の血流・代謝が悪くなり、髪の毛に栄養が行き渡らない状態になります。すると髪の毛が充分に育たないため、薄毛へとつながります。ただし、シャンプーの洗浄力が「強すぎる」のは問題です。油分を落としすぎて、髪をパサパサにし、フケが増える原因となります。

シャンプーの種類

シャンプーにはいくつかの種類があるため、選ぶ上での大きな目安となります。
比較的安価で販売されているものとしては「石油系シャンプー」と「石鹸系シャンプー」があります。

 

石油系シャンプー

石油系シャンプーは泡立ちが良い反面、洗浄力が少々強すぎ、シリコンも入っているため、育毛にはあまり向いていないといえます。

 

石鹸系シャンプー

石鹸系シャンプーは環境には優しいのですが、洗浄力や頭皮への刺激が少々強すぎるため、やはり育毛には向いていないといえるでしょう。

このようなデメリットをほとんど解消しているものが「アミノ酸系シャンプー」です。弱酸性で頭皮や髪に優しく、皮脂を取りすぎない程良い洗浄力があります。ただ1点、洗い上がりについては、各メーカーなどで異なるようです。アミノ酸系シャンプーを選ぶ際は「洗い上がりにもきちんとこだわった製品」が良いでしょう。

薄毛を改善できるのはアミノ酸系シャンプー

女性用のシャンプーは、とても種類が豊富でどれを選べばいいか迷ってしまいますが、薄毛の改善にはアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。シャンプーの種類と、その成分が髪や頭皮に与える影響について簡単にご説明します。

 

アミノ酸系シャンプーとは

アミノ酸系シャンプーは、洗浄成分が天然成分由来のアミノ酸でできているシャンプーです。アミノ酸は人間の細胞を構成する成分でもあり、洗浄力は弱めですが、頭皮によくなじんで過剰な皮脂や汚れだけを洗い流してくれます。無添加や育毛成分が豊富なものも多く、育毛剤のメーカーからもアミノ酸系のシャンプーが販売されていて、育毛に効果的なシャンプーであることがわかります。育毛成分が配合されていなくても、頭皮環境を整えて健やかな髪の毛を作り出す土台を作ってくれる効果があります。昔は泡立ちにくいものも多かったのですが、最近では安価で使い勝手の良いものも増えてきています。

 

マイナチュレ
スカルプ ケアシャンプー

マイナチュレのシャンプー
200ml
定期コース 2,884円(税別)/通常購入 3,360円(税別)
公式サイト://www.my-nature.jp/glp/shampoo/
皮脂を必要以上に取りすぎることのない、ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーです。頭皮に刺激に与える原因となる計9つの成分(合成ポリマー、タール系色素、パラベン、石油系界面活性剤、着色料、鉱物油、紫外線吸収材、酸化防止剤)は使っていません。
合計29ものアミノ酸系・天然植物由来成分が、育毛&頭皮環境のトータルサポートに働きます。

 

頭皮にやさしいシャンプーを使った洗い方・乾かし方・お手入れ方

洗い方のポイント


「洗髪」と聞くと、髪を洗うようなイメージですが、育毛のためにはどちらかと言うと「頭皮」をきちんと洗うことを心がけます。上手な洗い方は、頭皮の毛穴に詰まった汚れを揉み出すようにマッサージする洗い方です。その際は指の腹を使うことで、頭皮への不要なダメージを避けることができます。顔を洗う時の様に、優しく洗うことがポイント。最後は、シャンプーが髪の毛に残らないように、丁寧にしっかりと洗い流しましょう。

乾かし方のポイント


髪の毛を自然乾燥させることは髪の毛にとって良くありません。濡れた髪の毛はキューティクルが開いている状態で、ダメージを受けやすくなっています。髪の毛を洗った後は必ず乾かすようにしましょう。上手な乾かし方は、髪の毛の水気を事前にタオルで叩くように優しく拭きとります。その後、ドライヤーで乾きにくい根本から乾かしていきます。

熱風をガンガン当てていくのは、頭皮にダメージを与えて乾燥させてしまうので注意してください。できれば、60度くらいの温度設定ができる低温ドライヤーを使うのがおすすめです。
ドライヤーを使うときは、一ヶ所に集中して熱が当たらないようにこまめにドライヤーを動かしながら乾かしましょう。8割ほど乾かしたら冷風に切り替えて仕上げをするとダメージを抑えられます。

シャンプー後のお手入れで育毛効果を高める!

育毛には、頭皮を乾燥させないことが重要です。

シャンプー後には、保湿するためのエッセンスや育毛剤の使用がおすすめです。

紹介した、頭皮に優しいシャンプーを使った後は、育毛剤をプラスして使うことをおすすめします。シャンプー後は、頭皮の汚れが除かれ、毛穴も開いていますから、毛根までしっかりと育毛剤を浸透させることが出来ます。

育毛剤を選ぶ時のポイントは3つ。
①女性用に作られているか
②無添加でシンプルな処方で作られているか
③より効果を求めたい場合は「医薬部外品」の商品を選ぶ

こちらのポイントをおさえて、自分にあった育毛剤を選びましょう。

最近の女性用育毛剤は、一見して育毛剤とはわからなようなおしゃれなボトルのものも多いので、育毛シャンプーなどの効果を感じられるようなら、思い切って育毛剤も使ってみるのはいかがでしょうか。

自分に合ったシャンプーを選ぶ

日常的に使う「シャンプー」は頭皮に直接的な影響を与えています。洗い方や、製品を見直すことで、頭皮への負担を減らし、抜け毛を抑えることにつながります。育毛に効果的なシャンプーは、低刺激で洗浄力がやさしいもの、頭皮環境を良くするもの、無添加のものなどポイントがいくつかありますが、もっとも重要なのはご自分に合うかどうかということです。これまで使っていたシャンプーで、フケやかゆみが発生したり、髪の毛がまとまりにくかったり、乾燥していると感じるものは体質や環境に合っていないからでもあります。シャンプーは毎日使うものでもありますので、使い心地や香りが好みで、頭皮の状態が良くなるようなものを探してみてください。

The following two tabs change content below.
しょうこ
ライター/化粧品の販売業務に5年携わる。結婚後は退職しフリーランスとして、仕事の経験を活かした美容やメイクについての記事を執筆。30歳を過ぎたころ、髪の毛の変化を感じ、頭皮ケアを始める。様々なケアを試みながら髪について日々勉強中。読む人に寄り添った記事を書く事を大切にしている。