季節によって抜け毛の理由は違う?抜け毛を防ぐおすすめのケアを紹介 -美頭皮のすすめ-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「最近髪の毛がよく抜けている気がする…」と感じることはないでしょうか?

抜ける季節と抜けない季節があったり、ちゃんとケアしていても抜け毛が増えてしまったり…何が原因で抜け毛が増えているのか、不安に思う人もいるのではないでしょうか。

実は季節によって抜け毛の原因は変わります。その理由や抜け毛が増える季節、そして抜け毛を増やさないようにできる対策をご紹介します。

 

季節によって抜け毛の原因が異なる?

抜け毛は季節によって抜ける原因は異なっています。自分がよく抜けるなと思う季節はありませんか?

原因に従って抜け毛ケアすることが大切です。

冬:血行不良と乾燥

冬の抜け毛

冬は寒さで血管も縮こまります。そのため、血行が悪くなって頭皮まで血液が巡りづらくなり、髪の毛が成長しづらいでしょう。頭皮の状態も乾燥などが影響してあまりいい状態とはいえないので、血行不良や乾燥による抜け毛が多くなります。

春:花粉やホルモンバランスの乱れ

春の抜け毛

寒かった冬から暖かい季節に変わっていく段階で、ホルモンバランスが乱れることが多いです。髪の毛の成長には女性ホルモンが深く関係しているため、ホルモンバランスの乱れが抜け毛につながってしまいます。

夏:紫外線や栄養不足

夏の抜け毛

 

夏に抜け毛を感じる人が多いのは、紫外線によるダメージを受けているからです。紫外線は頭皮や髪の毛にも悪い影響を与えます。また、夏バテによって栄養不足になっているときにも抜け毛は増えてしまいます。

秋:蓄積されたダメージ

秋の抜け毛

 

過酷な環境にさらされた夏のダメージは、秋にも残ります。秋になってやっと涼しくなってきたかなというときこそ、頭皮や髪の毛のダメージを感じやすいです。

 

一番抜け毛が多い季節は?

抜け毛が多い季節

 

春夏秋冬、季節によって抜け毛の理由は異なります。1年の中でも特に抜け毛が増える季節は、夏から秋にかけて、6月から10月ごろといわれています。

紫外線の影響を受けやすい

その理由は2つ、まずは夏の紫外線です。腕や足、首などはしっかりと紫外線を避けるために日焼け止めを塗って対策している人も多いですが、頭皮や髪の毛はどうでしょうか?あまり紫外線対策を考えたことがない、という人がほとんどです。
でも、髪の毛や頭皮も紫外線によって強いダメージを受けています。実は腕や足、首などよりもダイレクトに紫外線に当たっているのです。無防備な状態で紫外線にさらされていれば、当然ダメージを受けてしまいます。その結果、頭皮の状態が悪くなり、髪の毛の乾燥も進んで抜け毛が増えてしまうでしょう。

頭皮環境が悪化しやすい

もうひとつ、頭皮環境の変化も関係しています。6月ごろからじめじめとした季節が始まり、汗をかきやすかったり蒸れやすかったりしますよね。タオルで簡単にふける部位はいいのですが、頭皮はなかなか汗を拭きとることができません。そのため、汗で蒸れて雑菌が増殖し、頭皮環境が悪くなってしまうことで抜け毛が増えます。
初夏から夏の間にしっかりとケアをしておくと、抜け毛を最小限に抑えることができるでしょう。

 

抜け毛を予防!これからの季節におすすめのケア

頭皮を健やかに保つことが抜け毛対策になるので、頭皮ケアをしっかりとしておきましょう。

シャンプーで頭皮ケア

シャンプーは健やかな頭皮を保つために、汚れを落としてくれるアイテムです。ただし洗浄力がいいものを選ぶと、頭皮に必要な成分まで洗い流してしまって逆効果になる可能性もあります。

あくまでも頭皮や髪の毛には過度な負担を与えない、洗い心地が優しいものを選んでくださいね。特に添加物などには気を付けて、できるだけ刺激を与えないものをおすすめします。

 

■頭皮の洗い方

シャンプーするときに意識してほしいのは、髪の毛を洗うよりも頭皮を洗うことです。頭皮の汚れを落とすためのシャンプーなので、指の腹で頭皮を触るようにして優しく洗ってあげてください。髪の毛に付着している汚れはお湯で十分落ちるといわれているので、頭皮を優先して洗うことを意識しましょう。

育毛剤で頭皮ケア

育毛剤は髪の毛を育てるためのアイテムですが、頭皮ケアが中心ですね。髪の毛が生えやすいように整える、生えてきてから育ちやすいようにする、というような役目があります。抜け毛は髪の毛がもろくなって生えていることができずに発生するので、育毛剤で頭皮の環境を整えて、さらに髪の毛を強くしてあげることで減っていくでしょう。

マイナチュレ

無添加育毛剤(医薬部外品)
女性 薄毛 抜け毛 育毛剤 マイナチュレ 無添加育毛剤
120mL
通常:5,195円(税別)
定期初回キャンペーン価格: 980円(税別)※2018年7月現在
公式サイト://www.my-nature.jp/glp/df/

お風呂上りのケア

お風呂上りにしてほしいケアとして、育毛剤やトリートメントです。

育毛剤はシャンプーをして頭皮がきれいになった後使ったほうが成分も浸透しやすいでしょう。またトリートメントは外からの汚れが付かないように防ぐことと、髪の毛が乾燥しないように水分を閉じ込めることができます。

 

■保湿ケア

髪の毛や頭皮の保湿ケアも忘れないで行いましょう。

トリートメントでも保湿ケアはできますが、スペシャルヘアパックなど、日ごろよりも少し手をかけて保湿ケアを週1回ほどでしてあげると、髪の毛の頭皮もいい状態で保ちやすいです。

 

■頭皮マッサージなど

頭皮マッサージは固くなった頭皮をほぐして血行を促進させてあげるために重要です。

おすすめはお風呂上りのケアをすること。お風呂上りは頭皮が通常よりも柔らかくなっていて、マッサージの効果も出やすいでしょう。

あまり力を入れすぎず、気持ちいいと感じる強さのマッサージを続けることで、血行がよくなって髪の毛も成長しやすくなります。

日ごろから出来る対策

四季のある日本ですが、一年を通してエアコンを使っていたり、紫外線があったりと、気を付けたい点は多々あります。

 

■紫外線対策

頭皮の紫外線対策

 

日々降り注ぐ紫外線対策として、おすすめなのは帽子や日傘ですね。

髪の毛には髪の毛用の日焼け止めも最近は増えているので、そういったものを使うのもおすすめですが、頭皮には塗ることができないものがほとんど。日傘や帽子であればしっかりと紫外線対策ができます。

ただし帽子は長くかぶっていると汗で蒸れてしまう可能性があるため、紫外線は防げるけど通気性はいい帽子を選びましょう。

 

■室温調節など

夏になるとクーラーが効いた室内で過ごすことが増えると思いますが、肌が乾燥すると感じるように、頭皮や髪の毛も乾燥します。乾燥すると肌が敏感になって刺激に弱くなりますよね。これも頭皮と髪の毛でも同じです。

室温はあまり冷やしすぎない、直接風を浴びないように工夫するなどして、室温調節をしましょう。

 

夏前から紫外線による頭皮・髪の毛への影響は始まっています。早めに対策をすることで、夏場に特に増える抜け毛に悩まずに済みますね。

今すぐに頭皮・髪の毛の紫外線対策を始めませんか?

The following two tabs change content below.
坂口美雨
ライター/女性向けスキンケア用品の通販会社に勤務。PR業務に携わった経験をいかし、結婚後はフリーのライターとして、女性の美や健康、スキンケア、メイク、ヘアケアに関する記事などを多数執筆。スキンケアアドバイザーの資格を取るため勉強中。