ダイエットによる抜け毛の原因とは?対処法とおすすめのアイテム紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

モデルや芸能人のようにすらりとしたスタイルは女性の憧れ。そんな美ボディを求めてダイエットをはじめたら、抜け毛が増えたと感じることがあります。すらりとしたボディになったとしても、ヘアスタイルが決まらないのではがっかり。ダイエットによって起こる抜け毛の原因を知っておくと、健康的なダイエットにつながります。抜け毛が増えたときの対策についても、ご紹介していきます。

抜け毛の原因

女性の抜け毛の原因には、さまざまな理由が考えられますが

主な原因としては

■シャンプーやヘアカラーによる頭皮への刺激

■食生活の乱れによる栄養の偏り

■睡眠不足によって起こるヘアサイクルの乱れ

■ストレスや加齢などによるホルモンバランスの乱れ

 

とくに女性ホルモンや生活環境の関わりが大きくなります。

 

▼女性の抜け毛の原因については、こちらの記事でも詳しく紹介しています。

女性の抜け毛の原因を徹底解明!すぐに始められるケアも紹介

 

抜け毛の原因の1つに「ダイエット」も含まれています。ダイエットが引き起こす抜け毛の原因を詳しく見ていきましょう。

 

ダイエットによる、抜け毛の原因とは

ダイエットをしはじめてから、ブラシに絡んだ毛や寝起きの枕についている毛の量が多くなった、シャンプーのときたくさん抜けることに気づいたら、それはダイエットのしすぎかもしれません。ダイエットのためと思って実行していることが、抜け毛を引き起こしている可能性があるのです。

 

抜け毛の原因その1.栄養不足

ダイエットに効果的なのは、食事制限をしてカロリーの摂取を減らすことと考えがち。ですが、栄養を考えず、ただ食べる量を減らすだけでは逆効果です。人の体は、体の機能を守る大事な部分に優先して栄養を運びます。体に摂り入れられた栄養が少ないと、肌や髪の毛など直接命に関わらない部分の栄養は二の次にしてしまうのです。髪が生えるためには毛根に常に栄養が運ばれなければいけません。毛根は、健康な髪を作り出す大事な部分。運ばれてきた栄養が少ないと毛根の栄養が足りませんから、新しい毛が生えず薄毛になったり、細くなって抜け毛が増えたりします。

 

抜け毛の原因その2.女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンが抜け毛に影響を与えていることも考えられます。女性ホルモンのひとつ、エストロゲンは妊娠、出産に大きく関わるホルモンですが、代謝にも影響を与えていて、ハリやコシのある髪を作るはたらきもあるのです。

 

加齢によって女性ホルモンが減り抜け毛が増えるというのはよく知られていますが、ダイエットによる食事制限でも、女性ホルモンのバランスを大きく崩し、抜け毛につながる可能性があることも忘れてはいけません。女性ホルモンを分泌するよう命令を出している脳や、ホルモンを作り出す卵巣に栄養がしっかりといきわたるよう、ダイエット中の食事はバランスよく摂るようにしましょう。

 

女性ホルモンとダイエットの関係

また、女性ホルモンのバランスを整えておくと、ダイエットにも効果的にはたらきます。エストロゲンは、食欲や体の代謝にも影響を与えていますから、生理がはじまって4、5日目から10日間ほどの、エストロゲンの分泌が多いときにダイエットをすると、痩せやすいのです。一方そのほかの時期は痩せにくいですから、効果が出ないために無理な食事制限に走りがちになります。栄養不足と女性ホルモンのバランスを崩すことで、抜け毛を増やすことになってしまいます。

 

抜け毛の原因その3.ストレス

抜け毛には、ストレスが影響を与えていることもあります。どのようなダイエットを行うとしても、我慢をしたり辛かったりするもの。そういった気持ちがストレスになり、体に緊張を与えます。緊張した体は、すみずみまで栄養を送ろうと血管が大きく収縮し、血行不良を起こしてしまいます。毛根に必要な栄養は血流によって運ばれますから、血行が滞ることで抜け毛が増えることが考えられるのです。

 

ストレスによる自律神経の乱れ

ストレスを受けると、自律神経やホルモンバランスにも影響を与えることが分かっています。自律神経は体の機能を調整してくれる神経のこと。活動を促す交感神経と体を休める副交感神経があり、正常なときは自然にこの神経を切り替えて過ごしていますが、ストレスを大きく感じると、この切り替えるスイッチがうまくはたらかなくなってしまいます。これが、自律神経がバランスを崩した状態。交感神経が活発になるので、体の各器官の動きも活発になります。血管も収縮するので、血行不良を引き起こしてしまいます。

自律神経を調整しているのは脳ですが、ホルモンの分泌も同じ部分で調整しています。自律神経のバランスを崩してしまうと、ホルモンバランスにも影響し、抜け毛の原因のひとつになることが考えられます。

 

ダイエットによる抜け毛を抑える対策方法

ダイエットをはじめて抜け毛が増えたと感じたら、食事を見直したり生活習慣を正したり、血行を促すために体を動かしてみるとよいでしょう。

バランスのよい食事

健康な髪の毛のためにはバランスのよい食事が欠かせませんから、いろいろな食材をまんべんなく食べるようにします。とくにしっかり食べたいのが、髪の元となるタンパク質。肉や魚、大豆製品に含まれています。ダイエット中はできるだけカロリーを控えたいですから、肉よりも魚や大豆製品を摂り入れるとよいでしょう。大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンの構造と似ているので同様のはたらきをするそう。また、ビタミン類はタンパク質の吸収を高めたり髪の成長を助けてくれたりしますから、合わせて摂ると効果的です。

 

▼タンパク質豊富なおすすめのレシピ

白菜と鱈のグラタン

 

栄養を補うためのサプリメントもおすすめ

仕事が忙しく、バランスのよい食事が難しいときは、サプリメントで補ってみるのもおすすめです。1日に数粒摂るだけで、手軽に栄養バランスを正してくれます。

 

マイナチュレ

サプリメント オールインワン

マイナチュレのオールインワンサプリ

90粒(約1ヶ月分)

通常価格6,623円(税別)

定期購入5,795円(税別)

公式サイト://www.my-nature.jp/products/supple

髪や頭皮のための成分、タンパク質とアミノ酸がたっぷり摂れるサプリ。体の代謝や血行まで考えられているので、健康にも美容にも効果的です。

 

カロリーバランスを考える

ダイエットで体重が減るのは、食べたもののカロリー(摂取カロリー)よりも体が使ったカロリー(消費カロリー)が増えるためです。とはいえ、やみくもに摂取カロリーを減らしてしまうと、薄毛や抜け毛、ホルモンバランスに影響を与えることがあることは、ご紹介した通りです。

人の体が最低限必要なカロリー量を、基礎代謝量といいます。体の各器官を動かしたり息をしたりと、生命を維持するためのエネルギー源です。

 

基礎代謝基準値(kcal/kg体重/日) × 参照体重(kg)

参考://www.med.or.jp/forest/health/eat/01.html

 

抜け毛が増えたときには、この数字に近いことが考えられますから、毛根に栄養が届くよう、必要なカロリー量を摂れているかどうか見直してみましょう。

 

規則正しい生活習慣

ダイエットにも抜け毛にも効果的なのが、毎日の生活習慣を整えること。人間は、日中は活動的に、夜になると眠くなりますが、これは体内時計が正常に動いている証しです。この体内時計の周期は本来25時間なのだそうですが、それを毎朝同じ時間に起きて光を浴びることと、同じ時間に朝食を食べることで24時間に調節しているんだとか。

このリズムがくるってくると、自律神経や食欲などに影響を及ぼしますから、ダイエットがうまくいかなくなったり抜け毛を増やしてしまったりするのです。

 

入浴時間と就寝の時間調整

体内時計を正常にしておくには、規則正しい生活を送ることが重要になってきます。とはいえ今日から急に、いつもと違う時間に眠るのは難しいですから、お風呂の効果を取り入れるといいかもしれません。人の体は、体の中心部の温度が下がったときにスムーズに眠りにつけるとのこと。眠る2時間くらい前に入浴してしっかり温まっておくと、徐々に体温が下がり自然に眠たくなってきます。深い眠りは、自律神経を整えるのにも効果的。間接的に抜け毛予防にもなるでしょう。

 

適度な運動

抜け毛予防には、適度な運動を取り入れてもいいでしょう。体の血行がよくなるので、毛根へしっかり栄養が届きます。適度な運動はダイエットにも効果的。痩せようと思うと、長時間集中的にやりがちですが、疲れを感じるほど行うとストレスになって逆効果になってしまいます。適度に気持ちよいと思う程度にしておきましょう。

 

隙間時間にできるストレッチ

→→猫のポーズ

四つんばいになり背中を丸めたり反らせたりします。背中を丸めるときは息を吐きながら、反らせるときは吸いながら。3セットほど行います。

 

→→子供のポーズ

正座をして上半身を前に倒します。腕は肩幅程度で頭の上にまっすぐ伸ばし、額を床につけて。ゆっくり深呼吸をします。

 

自律神経には、首や肩周りのコリをほぐしておくとよいでしょう。腕を組んで上下左右に動かすだけでも、凝り固まっているときには効果があります。

 

ヘアケアの見直し

ダイエット時の抜け毛は、いつも使っているシャンプーなどが合わなくなっているのかもしれません。細くなった毛髪や弱った頭皮に刺激になっている可能性も考えられますから、マイルドな成分のヘアケア剤に変えてみてはいかがでしょうか。

 

▼シャンプーに関して、こちらの記事で詳しく紹介しています

女性の薄毛改善にはシャンプーが効果的!頭皮に優しいシャンプーの紹介!

 

育毛剤を使い、栄養を補ったり血行をよくしてあげたりするのも効果的です。男性と女性で抜け毛の原因は違いますから、女性用の育毛剤を選ぶようにしてください。

 

▼マイナチュレの育毛剤に関して、こちらの記事で詳しく紹介しています

マイナチュレの育毛剤を徹底解説!成分や効果、口コミを紹介

 

痩せやすい時期、痩せにくい時期を見極めて

ダイエットによってストレスを感じたり抜け毛が増えたりしても、痩せたい気持ちを変えることはできません。そんなときは痩せやすい時期を見極めて、スピーディに終わらせてしまうのもひとつの手。生理のあと10日ほどが痩せやすい期間とお伝えしましたが、この期間は人によって違います。この期間を教えてくれる無料アプリがあるので、ご紹介します。

 

リズム手帳:生理管理アプリ/生理日予測アプリ。無料で排卵日予測・妊娠・ダイエットに便利!

//play.google.com/store/apps/details?id=jp.kirei_r.sp.diary_free&hl=ja

体の管理はもちろん、スケジュールも登録できる無料アプリ。生理日の予測をしてくれるのが便利。痩せやすい時期は、「今のあなた指数」でチェックできます。

 

ムーン:生理/排卵日予測、生理日管理・妊活も無料の人気アプリ

//play.google.com/store/apps/details?id=jp.peps.moons.moon&hl=ja

機能豊富なのに登録しやすいアプリ。コラムや天気予報まであって、生活の上でも役立ちます。体重がグラフ化されるので、モチベーションのアップにも。

 

ダイエットによる抜け毛はどのくらいで回復するか?

ダイエット時の栄養不足や血行不良で抜けたり薄くなってしまったりした髪の毛は、その原因が除かれることでまたすぐに生えはじめます。ですが、元の髪の量に戻る期間は、長さで考えると、髪は1日約0.3㎜から0.4㎜、1ヶ月で約1cm伸びるといわれていますから、ショートカットほどの長さに回復するのには約1年半かかることになります。

そう考えるととてつもなく長く感じますが、髪の毛は日々生え変わっているので、毎日少しずつ抜け落ちて新しい髪が生えています。新しく生えてきた髪は、4~6年かけて太くしっかりした毛髪に成長していきます。抜け毛が減ってきたからといって食事に手を抜かずバランスよく食べ、規則正しい生活を送っていると、いつの間にかしっかりした頭髪に戻るでしょう。

 

規則正しい生活とバランスの良い食事で健康的にダイエット

過度なダイエットは、抜け毛が増える原因になるだけでなく、体に様々な影響を与えます。バランスの良い食事や規則正しい生活習慣で、ホルモンバランスを整えることが、健康的なダイエットへと繋がります。サプリや育毛剤などのヘアケアアイテムを上手に使いながら、無理をせずにダイエットをしていきましょう!

The following two tabs change content below.
坂口美雨
ライター/女性向けスキンケア用品の通販会社に勤務。PR業務に携わった経験をいかし、結婚後はフリーのライターとして、女性の美や健康、スキンケア、メイク、ヘアケアに関する記事などを多数執筆。スキンケアアドバイザーの資格を取るため勉強中。